【ここが重要❗】アパレルOEM生産には何が必要なのか❗

みなさん、こんにちは❗
今回も、アパレルOEM生産会社オフィス雅のWeb Site Topicsへようこそ❗

今回のコラムでは、アパレルOEM生産を依頼したいが、何からどう始めて良いか分からないとのお問い合わせが多いので、そのお問い合わせにお答えするという形で「アパレルOEM生産には何が必要なのか❗」ということについて紹介したいと思います。

INDEX

【サンプル】
【仕様書・パターン】
【作成数量】
【時間】
【費用】
【本気度】
【まとめ】

🔴🔴参考資料、「アパレルOEM生産の流れ」は、こちらをクリック、
   👇👇👇👇👇

 

【サンプル】



まずは、作成したいと思うアイテムの各種サンプルを用意しましょう。作成アイテムの希望する形のサンプルや写真、生地素材のサンプル、縫製仕様のサンプルなど色々なサンプルがあればあるほどOEM生産がしやすくなります。集めたサンプルにコメントを付け加えたり改良点を加えてできるだけ具体的なものにしていきましょう。

我々アパレルOEM生産会社は、これらの情報を元に生地素材の提案をスタートさせ、次の仕様書・パターンの作成に進んでいきますので、この段階での情報が多ければ多いほどOEM生産が容易になります。

【仕様書・パターン】

上記で揃えたサンプルやコメントを仕様書・パターンに落とし込みます。仕様書・パターンがあれば我々アパレルOEM生産会社は、サンプル作りも簡単ですし、サンプル確認後のサイズの修正などの作業がやりやすいためです。また、アイテムのお見積りも簡単になり、すべての作業がやりやすくなります。仕様書・パターンは通常2〜3週間で仕上がります。仕様書・パターンは有償にはなりますが、弊社で作成することも可能なのでお気軽にご相談下さい。

🔴🔴関連記事「【重要❗】アパレル製品のパターンのお話」は、こちらをクリック、
   👇👇👇👇👇

【作成数量】

アパレルOEM生産において作成数量がコストを決定する重要なポイントとなります。簡単に言うと作成数量が少なければコストが高くなり、作成数量が多ければコストが安くなります。ただ、無理して在庫をリスクすることがないような作成数量を設定する必要があります。
この時点で、おおよそのコストを見積もり致します。

🔴🔴関連記事、「【重要❗】アパレルOEM生産、費用・価格をやすくするには、」は、こちらをクリック、
   👇👇👇👇👇

【時間】

既存品の仕入れ商品を使わず、一からオリジナルでアパレルアイテムをOEM生産をするためには時間が必要です。既存品の仕入れ商品の場合なら、ブランドネーム・洗濯絵表示・検品だけですから30日〜45日デ十分ですが、OEM生産の場合には、サンプル・コメントなどの具体的情報があっても仕様書・パターン作成に2〜3週間、この間に生地をサンプリングしていてもアイテムのサンプル作成には2〜3週間掛かりますので、1stサンプルが上がるまで4〜6週間(1.5ヶ月)掛かってしまいます。そこでサンプルの修正が必要な場合は追加で2週間と、すでにスタートしてから2ヶ月が掛かっていることになります。サンプルを確認し、本生産に進行した場合は、60日〜90日は掛かりますので、余裕を見てアイテムが必要な時期の半年前からはスタートさせる方が良いでしょう。

🔴🔴関連記事、「【重要ポイント❗】アパレル小ロット仕入れ商品活用のメリット」は、こちらをクリック、
   👇👇👇👇👇

【費用】

アパレルOEM生産には費用が掛かります。まずは作成したいと思うサンプルを用意するにも費用が掛かりますし。そのサンプルを仕様書・パターンに落とし込むにも費用が掛かります。仕様書・パターンにかかる費用は、アイテムの難しさにもよりますが¥8,000〜¥35,000ぐらいです。その上、サンプルを作成するには生地が必要です。ストック生地があればその生地を着分(チャクブン:1着分に必要な生地m数)がある場合はmカットの生地を購入すれば良いですが、着分生地がない場合は、糸を購入し生機(キバタ:染色前の生地)を作り染色する必要があります。この一から生地を作成する費用は、安くて¥50,000〜高くて¥100,000ぐらい掛かります。この作成費用は、生地の種類によって変わってきます。これまでのサンプル購入費用、仕様書・パターン費用、サンプル用の生地費用に加えてサンプル縫製費用も必要になります。
弊社は、これらをワンストップで対応いたしますので、お気軽にご相談ください。

🔴🔴関連記事、「【ズバリ解説❗】アパレルOEM生産に掛かる費用とは、」は、こちらをクリック、
   👇👇👇👇👇

【本気度】

最後に、アパレルOEM生産に何が必要なのか?と言うことについては、精神論にはなりますが本気度です❗大体の場合お問い合わせ頂いて、ミーティングさせて頂くと本気度が分かります。やはり我々アパレルOEM生産会社は、お客様の本気度を感じると、若干無理なことも対応したいと思いますし、お客様のご希望に対応するにはどうすれば良いか?なども、我々関係先にも相談したりします。そういう意味では本気度や、将来の夢的なことでも構いませんので、我々アパレルOEM生産会社に、ぶつけることも重要と思います。

【まとめ】

今回のコラムでは、アパレルOEM生産を依頼したいが、何をどうすれば分からないという方が多いため重要なポイントに絞って紹介してきました。このコラムが、これからアパレルOEM生産をお考えの方の、何らかの参考になれば嬉しいです。

今回は、最後までコラムを読んで頂きありがとうございました。これからも、アパレル業界に関するコラムを色々な方面から発表していきたいと考えておりますのでご期待下さい。

 アパレルOEM/ODM生産に関する問い合わせを下記から受け付けていますので、お気軽にお問い合わせ下さい。お待ちしております‼

  🔴以下の弊社HP・公式LINE・instagramでも情報公開・お問合せの対応などもしておりますので、
  お気軽にアクセスお願いします。

🔴🔴アパレルOEMのお問い合わせは👆👆

🔴🔴公式LINEでのお問い合わせは👆👆

🔴🔴インスタで情報を見るには👆👆

 

お問い合わせ

お問い合わせは、お電話にてお問い合せいただくか、下記のメールフォームよりご連絡ください。
お電話、メールによりご対応させていただきます。

メール送信完了後、当サイトよりメールが届きます。
(携帯の場合、メールが受信できるよう、ドメインの受信許可設定をお願いいたします。)

お名前 *
フリガナ *
メールアドレス *

※確認のため2度入力してください。

電話番号
ご住所
郵便番号
都道府県
市区町村
番地、建物名など
製作希望アイテム
数量
お問い合わせ内容 *
確認 *