どんな商品が作れる?オリジナルアパレル商品開発はOEMで作る

どんな商品が作れる?オリジナルアパレル商品開発はOEMで作る

オリジナル商品を作る際に利用するのがOEMです。OEMを利用することで、予算が少なくてもオリジナル商品が作れたり、小ロットで生産が可能だったりします。しかし、自分のオリジナルアパレル商品を作りたいと思っても、実際に自分が作りたい商品を作れる会社があるかどうかはわかりません。実際にどういったアパレル商品が作れるのでしょうか。

そこで今回はOEMでどんな商品を作ることができるのかご紹介していきます。

OEMでオリジナルアパレル商品を作ろう

OEMではオリジナルのアパレル商品を作ることができます。OEMでは少ない予算でも自分が商品にしたいものを作ることができます。また実際にオリジナルアパレル商品を作るとなると、大量生産をしてしまうと、大量の在庫を抱えてしまうリスクがあります。しかしOEMを利用することで、小ロットでの受注が可能な会社が多いので、大量の在庫を抱えてしまうリスクを低減できます。

また、オリジナルアパレル商品を開発する際、依頼する会社は商品を売るのが本業です。そのため、製造のための設備投資をしないといけないことがあります。しかし、OEMを利用すればわざわざ設備を整える必要はありません。製造専門の会社に依頼をするので、オリジナルアパレル商品販売に専念することができます。ですからOEMを利用してリスクを小さく、自分だけのオリジナル商品を開発しましょう。

OEMでどんな商品が作れる?

OEMでオリジナルアパレル商品を作ろうと思ったとき、本当に自分の思うような商品が作れるのでしょうか。具体的にどんな商品が作れるのか、ご紹介していきます。

肌着

肌着もOEMで製作することが可能です。肌着のデザインによってポリエステル繊維のものや綿繊維の肌着を作ったりすることができます。ポリエステルの肌着であれば、ストレッチがきいてリラックスできる肌着を製作できます。また、ムレにくくて肌ざわりの良い肌着を作りたいのであれば綿がおすすめです。肌着はデザインはもちろん、OEM商品で素材にもこだわると良いでしょう。

パジャマ

もこもこした可愛いデザインのパジャマもOEMで製作が可能です。また夏のシーズンのパジャマを販売したいのであれば、綿100%であれば汗をしっかりと吸収してくれて快適な睡眠へと導いてくれます。パジャマのデザインによって使う繊維も違いますので、自分のオリジナルパジャマがどのシーズンのデザインか、OEMを依頼する会社に相談するのがおすすめです。

スポーツ製品

スポーツ製品は様々な種類がありますが、スポーツをする上で重要になってくるのは伸縮性が高くて動きやすいことです。またスポーツで使うので汗をかいてしまうので、洗濯をしてもシワになりにくいこともこだわる必要があります。スポーツ用品のオリジナルアパレル商品を製作するときには、デザインだけでなく、スポーツごとに必要な機能についてもOEMを依頼する会社と一緒に開発すると良いでしょう。

カジュアル製品

カジュアル製品を依頼するときは、デザインと素材のイメージに差がないようにしないといけません。実際にカジュアルデザインをイメージしていても、繊維が綿とナイロン、アクリルでは同じデザインでも見た目が全く違ってきます。またカジュアルな服を作りたいのであれば、毎日着るのであればシワになりにくい素材で、カラーも豊富な方がいいなど開発にあたって様々な要望もでてきます。そういった自分のイメージに合う素材を選ぶようにしましょう。

雑貨用品

靴下にポーチ、雑貨といっても様々な商品があります。雑貨の用途にもよりますが、汚れがつきにくかったり、形が崩れにくかったりする繊維を選ぶ必要があります。自分だけのオリジナル雑貨用品を作りたいという方はとても多いです。オールシーズンで楽しむことも多い雑貨だからこそ、自分の理想の雑貨を再現できる繊維にこだわるといいでしょう。

OEMを依頼するときのポイント

OEMでは雑貨商品、スポーツ用品、肌着など様々な物を作ることができます。そんなオリジナル商品を作る上でOEMを依頼するときにはポイントがあります。OEMを依頼するときのポイントについてご紹介します。

商品イメージの相談

商品開発にあたって大切なのは双方のイメージに相違がないことです。しっかりと商品開発にあたってヒアリングをしてくれる会社を選びましょう。

納得ができるまで提案をしてくれる

商品のイメージをしっかりと相談したら、企画を提案し、商品開発を進めていきます。サンプル品を見て自分が作りたいイメージにどんどん近づけ、満足のできる商品を一緒に作っていきましょう。

高い品質

小ロットで作るからこそ、高い品質で不良品がないということが重要です。品質管理が徹底している会社を選ぶことが重要です。

まとめ

アパレルオリジナル商品を作る上で、OEMを利用することで様々な商品を作ることができます。OEMを利用して作れる商品として肌着やパジャマ、スポーツ製品、カジュアル製品、雑貨製品などを作ることができます。OEMを依頼するときは品質管理が徹底していて、満足のいく企画、提案をしてくれる会社を選びましょう。

「オフィス雅」では、企画製造、販売までサポートします。ニーズに合わせた柔軟な対応で、オリジナルのアパレル商品を製作し、高い品質管理を徹底しております。お気軽にご相談ください。