最近お問い合わせの多いボクサーパンツの作り方を解説します!

最近、Tシャツ・トレーナー・パーカーなどに次いで制作依頼が多いアイテムの一つにボクサーパンツがあります。ボクサーパンツというと簡単なものかと思われがちですが、その制作工程には色々な物を使います。ということで、今回のコラムは、ボクサーパンツの作り方について当社ブランドChunkyのボクサーパンツの制作工程で解説します。

🔴当社ブランドChunkyについては、

目次

【はじめに】

【第一段階:生地作り】

【第二段階:裁断・2次加工】

【第三段階:縫製】

【第四段階:検品・仕上げ・検針】

【おわりに】

【はじめに】

はじめにインナーパンツにはボクサーパンツとボクサートランクスという言い方があります。主な違いは、使用している生地にストレッチ性のある生地を使い体(尻・太もも)にフィットするタイプをボクサーパンツ、使っている生地にストレッチ性があまりなく体にフィットしていないタイプをボクサートランクスと呼んでいるようですが、はっきりした概念は無いようです。

【第一段階:生地作り】

編み立て:

Textile industry – yarn spools on spinning machine in a textile factory

Chunkyのボクサーパンツは、吸水速乾性が欲しかったので使用する生地には異型十字断面ポリエステル糸を使用してます。この異型十字断面ポリエステル糸と、ストレッチ性のあるポリウレタン糸とでポリエステルベア天竺に編み立てます。

🔴関連記事、製編・編立についてはこちら。

染色:

今回は、生地にプリントしたかったのですが小ロットでの制作のため転写昇華プリントにしました。
転写昇華プリントとは、プリントの柄データーを転写シートにプリントし、その転写シートを生地に重ね熱で、プリントの柄を生地に移すプリント方法です。

printing industry transfer paper printer factory for textile purposes and fashion

編み上がった生地を晒(シロ)に染色し、転写昇華プリントでプリント柄を生地に乗せます。
小ロットの場合、ストックされている生地(色は30色ぐらいはあります)を使うことも可能ですが、今回の企画はプリント柄のデザインも懲りたかったので転写昇華プリントにしました。
転写昇華プリント後、抗菌防臭加工を施し生地作りは完了です。

【第二段階:裁断・2次加工】

裁断:

プリント・抗菌防臭加工が終わった生地を、パターン通りに各サイズ・パーツ毎、正確に裁断します。

Female worker uses electric cutting fabric machine. Fabric industry production line. Textile factory. Working tailoring process cloth. Modern equipment

2次加工(洗濯絵表示プリント)

Screen printing t shirts on print device


今回の商品のコンセプトは着用時のストレスフリーもありましたので、着用時にじゃまになるウエスト部分のゴムにある洗濯絵表示もプリントで対応しました。

🔴関連記事、プリントについてはこちら。

【第三段階:縫製】

Weaving various patterns from several threads using a professional industrial sewing machine for sewing clothes, close-up.


裁断品を縫製でつなぎ合わせていきます。縫製もコンセプトのストレスフリーのために、フラットシーマーを多くの工程で使用しました。フラットシーマーとは、縫い目の重なりが少ない縫い方のできる特殊ミシンです。
また、ウエストアウトゴム仕様のゴム付けミシンも特殊ミシンです。一番上のボクサーパンツの写真のようなアウトゴムのボクサーパンツはこのゴム付けミシンがないと制作できません。

【第四段階:検品・仕上げ・検針】

検品:

商品が仕様書(企画書)通りのサイズに上がっているか?生地に汚れ・キズなどが無いか?縫い糸が切れていないか?などを検品します。

仕上げ:

縫製中にできたシワを蒸気アイロンで延ばします。パッケージに包装します。

検針:

パッケージした商品を、縫い針・折れ針・その他金属などの混入がないか検針機を通します。

【おわりに】

以上の工程を経て1枚のボクサーパンツが出来上がります。たかがボクサーパンツですがいろいろな工程ああることが分かったと思います。今回は糸の段階は省き各工程の大まかな説明で終わりますが、みなさんのアパレル商品制作の参考になればと思います。

こんかいも、コラムを最後まで読んで頂き有難うございました。
これからも、いろいろな情報をコラムにしていきますので宜しくお願いします。
マイベストプロでも、いろいろなコラムを上げておりますので、ぜひご覧ください。
    👇👇👇👇👇👇👇👇👇👇👇👇

 

お問い合わせは👇👇👇