副業でアパレルブランド立ち上げを成功するための5つのポイント!

 皆さん、こんにちは!
今回のコラムでは、アパレルブランドを立ち上げて副業にしようとか、新規事業でアパレルブランドの立ち上げを考えておられている方々に、どうすれば成功するのかというポイントを書いていこうと思います。
 弊社のホームページをご覧になって問い合わせして頂ける方は、月間10〜15人の方々がいらっしゃいます。その中の問い合わせの背景として、会社勤めをしている人の問い合わせや、アパレルとは違ったアイテムを販売しているがアパレルを取り扱ってみたいという副業・新規事業でアパレルブランドを取り扱って見たいという方が、約半数もいらっしゃるのが現状で驚いています。
 このような背景で、我々アパレルOEM・ODM会社が、副業または新規事業でアパレルブランドを立ち上げる場合の成功の5つのポイントを解説してみたいと思います。


目次

ポイント1:しっかりした商品コンセプト

ポイント2:明確な販売ターゲット

ポイント3:ターゲットに合ったアイテム

ポイント4:販売方法・集客

ポイント5:生産工場

最後に

ポイント1:しっかりした商品コンセプト

 ポイントの第1は、「商品コンセプト」です。これが成功する要因の50%と言っても過言ではありません。いま、世の中には、アパレルが溢れるぐらい流通しています。皆さんも御存知のように、ファストファッション、SPAなど色々な業態でしかも安価に大量に売られています。これらの商品にも大衆受けするように見えてもキチンとしたコンセプトで製造され販売されています。
 コンセプトは、エコ、サステナブル、生地素材にこだわった、日本製、など既に世の中に出回っているもの以外のコンセプトを作るのは非常に難しいですが、次のポイント2にもあるように販売戦略を立てるにも重要なことなので、しっかりした商品コンセプトを立てて下さい。
 また、コンセプトは自分が自信をもって提案できるものがベストと言えます。自信を持って提案できるコンセプトなら色々な作業をするに当たって考えもブレることがなく進めていけるからです。

ポイント2:明確な販売ターゲット

 

.

 しっかりした商品コンセプトを立てたら、どのような人に販売していくのか?を明確にする必要があります。コンセプトに合った人たちは、どのような性別・どのような年齢層、どのような生活感の人か?などあるなら明確にすればするほど販売戦略を立てやすくなります。
 ここで、「商品コンセプト」が、販売ターゲットが広いものとか、自分自身の経験・体験・感性などとかけ離れているものであると訴求力が下がってしまい、お客さんに買ってもらえるチャンスも無くなってしまいます。
 ちなみに弊社のオリジナルブランドChunkyは、身長187cm、体重110kgのデブな私が着ることができるブランドがないということで、私のような世の中のぽっちゃりメンズのために立ち上げたブランドです。(参考記事はこちら、
 

ポイント3:ターゲットに合ったアイテム

 アイテムは、当然、コンセプトに合った物にする必要があります。極端な例ですが、天然素材のナチュラルブランドなのに合成繊維を使ってみたり、スポーツランニングウエアブランドなのにウールを使ってみたりとか、ターゲットにしているお客様のニーズと違ったアイテムになっては元も子もありません。(関連記事はこちら、
  また、アパレルブランド立ち上げ直後は生産量も、そんなに多く作るわけにもいきません。なので小ロットで作れるアイテムに絞って展開するほうがベターと言えます。(関連記事はこちら、

ポイント4:販売方法・集客

 ブランドコンセプト・ターゲット・アイテムが決まったなら次は販売方法です。まだまだコロナ禍の現在まありますし、アパレルブランドを副業・副事業として始めた状況では、店を構えて販売するのは費用もかかりリスクが大きすぎると言えます。売る場所としては、Web Storeや、個人のWeb Siteなどが手軽に開設できるのでリスクは少ないですが、問題はどの様に集客するかです。
 アパレルブランド立ち上げコンセプトを明確にした時点から、SNSなどを駆使しブランドコンセプトの発信、仲間作りなどを始め認知活動をしておくほうが、アパレルブランド販売のスタートダッシュも可能となりますし、ブランド企画段階で、ご自分のブランドコンセプトのファンになった方の意見なども取り入れて商品企画に加えるのも良いと思います。また、ファンの方の口コミなどで購入してくれる人を増やすことも可能です。
 

ポイント5:生産工場

 さあ、コンセプト・ターゲット・アイテム・販売方法が決まれば、最後の段階、どこで生産するのかです。生産する工場は、一般的にどのようなアイテムでも作れる工場は非常に少ないです。Tシャツは作れてもブラジャーは作れないとか、シャツは作れてもパーカーは作れないと言ったような具合にです。
 また、ご希望のアイテムにどのような素材・生地(テキスタイル)を使うのか?どのような副資材を使うのかも工場がアレンジするのは非常に難しいのが現状です。
 このような時に活用してもらうのが我々のようなアパレルOEM・ODM生産会社です。我々のようなOEM・ODM生産会社は、素材・生地・縫製・工場などのアパレル生産に必要な情報を多く日本国内・海外に持っています。お聞きしたアイテムの情報から、適した素材・生地・工場を選択し組み合わせ物作りをしているのが特徴です。(手前味噌ですみません。関連記事はこちら、
 生産工場の、セレクトが品質・納期・価格に大きく影響するので、この選択も慎重に行いましょう。

最後に

 今回のコラムでは、副業でアパレルブランド立ち上げを成功するための5つのポイント!を紹介しました。最後の段で、手前味噌なことも書きましたがご容赦下さい!
 このコラムが、新たに副業・新規事業でアパレルに挑戦しようとする方々の何らかのヒントになれば嬉しいです!

 この度は、最後までコラムを読んで頂き、本当にありがとうございます。これからも、アパレルに関するいろいろな情報をコラムアップしていきますので、引き続き宜しくお願いします。

アパレル生産、企画/製造/OEM/ODMのことなら、
お気軽にお問い合わせ下さい。
👇👇👇👇👇

 

公式LINEアカウントでも、お問い合わせ等対応しております。
ぜひ、友だち追加お願いします。
👇👇👇👇👇